見守り活動

私たちは、若者もも、子どもも、お歳を召した方も、お互いに「見守りあう」ことが本当の意味での見守りだと考えています。